オークションが深く関わる買い取り価格

簡単に言ってしまえば査定する中古車と、車種、グレード、排気量、カラー、年式、走行距離が同じ条件の中古車がいくらでオークションに出回っているかによって見積もりは決まります。
そして、このオークションに出ている価格よりも下回りしすぎている買い取り価格でも無ければ、上回りすぎている見積もり額になることもありません。

 

それはなぜかというと、オークション相場よりも高値で見積もり査定し中古車を買い取ってしまうと、業者がオークションにかけたときに競り落としてくれる相手がいなくなってしまいます。
逆に低い値段で査定の見積もり額を提示してしまうと、お客さんが一括査定した他の買取業者さんに見積もり額で負けて、そもそも相手にしてもらえないからです。

 

つまり、一括査定をしたとしてもどの業者も似たり寄ったりの値段で、一社だけ買い取り額が抜きん出ているということはまず考えられません。
各業者ですこしずつ額が違うのは、流通経路が違っていたり、第一印象でお得な業者と認識してもらいたいから色をつけてみる、ということが考えられます。

 

それと、利用しているオートオークション会場が違えばその会場の相場も違ってくるでしょうから、一括査定も誤差が出てくるのでしょう。
例えば、外車に強いオートオークション会場を利用している業者であればベンツやBMW、アメ車の中古車を取り扱っているところが高値を出してくるでしょうし、HONNDA車が多く売れる会場と契約している御者であればHONNDAの条件の悪い中古車でも、一括査定の結果、他の業者よりも良い値が見積もりが提示されるかもしれません。

 

例外としてもっとも稀なシチュエーションですが、たまたま中古車販売買い取り業者に条件を絞った中古車を探してきてくれという依頼があって、そのタイミングであなたがその条件に合った車を一括査定に出したとしたら・・・。
業者からしたらピンポイントで目的の車が手に入る機会ですから、見積もり額を相場よりも高くして返信をしますよね。
当サイトでは150社から条件によって10社を厳選して一括査定ができますので、このように特殊なケースがもしかしたらあるかもしれません。

複数社に一括査定だからできる高額査定

大抵はどこも同じような買い取り金額になると言いましたが、だからといって一括査定をする意味がないと考えるのは早計です。
実は一括査定をした後が重要で、実際に車を見てもらい見積もり額からプラスになるのかマイナスになるのかを調べてもらもらわなくてはいけません。
このときに、サイトの選択項目や入力情報では伝え切れなかったポイントを自ら査定師にアピールして、中古車の評価を高める努力をすれば金額が上がることもあります。

 

また、数社で見積もりをとっていることを伝えれば、他の御者よりも高値をつけてもらえる可能性がありますので、きちんと競合していることを伝えましょう。